妻あるいは夫が

posted in: 未分類 | 0

既婚者が配偶者以外の異性とひっそりと会っていても性的な関係がそこに存在しなければ離婚事由としての不貞行為とするのは難しいと言えます。よって確実に慰謝料をとることを考えているならば明らかな裏付けが求めら れます。